有機EL光取り出し

有機EL層から出る光がITO層、ガラスを通り外部に出るまでに損失されてしまう原因の一つである層間の屈折率差をなくすため、高屈折率層を間に入れ、さらに散乱層を入れることで内部に閉じ込められている光をより多く取り出すことができます。

また当社の開発した技術によって高屈折率層、散乱層ともにフォトリソ技術により精度良くパターニングすることができます。

フォトリソ技術